ホーム タグ 脱保湿

タグ: 脱保湿

(skin)佐藤先生書籍表紙_001

『患者に学んだ成人型アトピー治療-脱ステロイド・脱保湿療法』...

脱ステロイド脱保湿療法が専門の阪南中央病院皮膚科部長 佐藤健二医師の著書『患者に学んだ成人型アトピー治療』のレビューをまとめました。読者の意見で多数を占めていたのは、「脱ステ脱保湿の指南書です」「家族の方にも読んで頂きたい」と強くこの書を勧めるものでした。全国的にみてもまだまだ脱ステロイドに理解のある医師が少ないなか、佐藤医師はこれまでの臨床経験で培った独自の療法を、書籍を通して私たちに提言してくれています。実践者は...
chaspot_moisture_or_not_002

脱保湿はいつ行うか?保湿と脱保湿、タイミングと功罪

ステロイド外用者はワセリンなどの保湿剤を使用していることがほとんどです。ステロイド外用剤と保湿剤とを併用している場合、脱ステロイドと併せて脱保湿も実践しなければ、脱ステロイドに成功する確率は低くなります。私の場合は脱ステロイド開始直後の皮膚のチクチクした痛みを和らげる潤滑剤の役割としてのみワセリンを使い、滲出液が出始めるのに併せてワセリン塗布を中止しました。この期間約3週間。それから保湿剤とも縁切りができ、脱ステロイ...
(free)dandruff_001

頭皮の乾燥とかゆみ

頭皮の乾燥とかゆみ 頭皮の乾燥について触れます。 ステロイドを使い始めて、フケがよく落ちるようになりました。大学3,4年生になると、髪をかき上げただけでフケが落ちてくるのです。また日常的に頭皮にかゆみがありました。掻いても掻いても痒みが収まらないのです。タイルモザイクのようなフケが落ちたり、フケと一緒にかさぶたも落ちたりしました。頭皮をかきむしり、おまけに出血もありましたので、数十箇所に数mm大のかさ...
陽ちゃんの外用ステロイド剤、保湿剤の塗布歴

ステロイド剤、保湿剤の塗布歴

外用ステロイド剤、保湿剤の使用歴を時期別に簡単な症状と併せて、表にしました。 私のステロイド塗布歴は8年です。脱ステ専門医からは「重症」であると言われました。 ステロイドは2~3ヶ月も連続して塗布すると依存症となります。 ステロイド剤はその濃度により5ランクに分かれますが、皮膚やホルモンバランスの影響には大きな差異はありません。つまり、どのステロイド剤を使ってもホルモンバランスは崩れ、長期にわたる使用はあなたの...
(free)bathroom_001

入浴-浴室から出てからは痛みとの闘い

<要約>――――――――― ・ステロイド外用剤からの離脱に成功しても、保湿剤を塗布していれば保湿剤依存の皮膚となる。保湿剤からの離脱もできないと、健康な皮膚は取り戻せない。 ・私の場合も、脱ステ開始後、約ひと月後に白色ワセリンを完全に断った。早く治すには、脱ステの早い段階で皮膚を乾燥環境に晒すことが必要。 ・脱保湿の格言「保湿剤をやめれば3年かかる脱ステが3ヶ月で治る」(それくらい皮膚の治りが早いと...
chaspot_logo_self-experience

要点まとめ_脱ステロイド脱保湿のリバウンド期ノウハウ

リバウンド期の体験記録。各記事へ内部リンクはっています 記事をお読みくださってありがとうございます。 このページでは、著者がリバウンド期を過ごした体験の概要をまとめています。 その前に、体験記録の時系列を少しお話致します。 体験記執筆のきっかけ 私は、2009年に脱ステロイド・脱保湿を始めて約1年が経った2010年に、それまでのリバウンド体験記録をまとめた文章を作ろうと心に決め、時間を見つけては...
(TCSWS)皮膚の回復_ステロイド離脱_日本語

皮膚の回復経過 | アトピー脱ステロイド

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); ステロイド離脱現象において、皮膚が快復する順序を記す。これはあくまで私の場合であるが、往々にして多くのステロイド離脱者が同じような経過を辿っているため、治癒経過としては概ね誤りではないといえよう。 1. 皮膚が赤...

科学のめざすところ_ステロイド離脱体験を通して

ステロイド離脱を客観的に認め合うことのできる社会が生まれれば、もっと住みやすい世の中になるかも...しれない
脱ステ室温管理

滲出液期の室温管理の方法は?

平熱は高くなるのに、悪寒がする・・・この不条理な体験を経るステロイド離脱での室温管理の方法とは?

アトピー脱ステ慢性期 赤みの変化 図解

アトピー脱ステの慢性期には、皮膚に赤く色が残ります。今回はこの赤みの変遷の様子を図解しました。ご参考ください。
滲出液量と生理現象の経時変化

ステロイド離脱における トイレと生理機能

滲出液が出ている期間は、排便・排尿の回数は極端に少なくなります。女性は生理が止まります。しかし、滲出液がおさまると、排便・排尿・生理は通常通りに回復します。この現象は滲出液が出ているあいだの一時的なものであると捉えましょう。