ホーム タグ ほてり感

タグ: ほてり感

chaspot_moisture_or_not_002

脱保湿はいつ行うか?保湿と脱保湿、タイミングと功罪

ステロイド外用者はワセリンなどの保湿剤を使用していることがほとんどです。ステロイド外用剤と保湿剤とを併用している場合、脱ステロイドと併せて脱保湿も実践しなければ、脱ステロイドに成功する確率は低くなります。私の場合は脱ステロイド開始直後の皮膚のチクチクした痛みを和らげる潤滑剤の役割としてのみワセリンを使い、滲出液が出始めるのに併せてワセリン塗布を中止しました。この期間約3週間。それから保湿剤とも縁切りができ、脱ステロイ...
(TCSWS)皮膚の回復_ステロイド離脱_日本語

皮膚の回復経過 | アトピー脱ステロイド

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); ステロイド離脱現象において、皮膚が快復する順序を記す。これはあくまで私の場合であるが、往々にして多くのステロイド離脱者が同じような経過を辿っているため、治癒経過としては概ね誤りではないといえよう。 1. 皮膚が赤...

科学のめざすところ_ステロイド離脱体験を通して

ステロイド離脱を客観的に認め合うことのできる社会が生まれれば、もっと住みやすい世の中になるかも...しれない
脱ステ室温管理

滲出液期の室温管理の方法は?

平熱は高くなるのに、悪寒がする・・・この不条理な体験を経るステロイド離脱での室温管理の方法とは?

アトピー脱ステ慢性期 赤みの変化 図解

アトピー脱ステの慢性期には、皮膚に赤く色が残ります。今回はこの赤みの変遷の様子を図解しました。ご参考ください。
滲出液量と生理現象の経時変化

ステロイド離脱における トイレと生理機能

滲出液が出ている期間は、排便・排尿の回数は極端に少なくなります。女性は生理が止まります。しかし、滲出液がおさまると、排便・排尿・生理は通常通りに回復します。この現象は滲出液が出ているあいだの一時的なものであると捉えましょう。