運営者情報

陽ちゃんの横顔、2016年5月撮影
写真1.2016年。土いじりしています。

執筆者・運営者紹介

本サイトの記事執筆およびサイト運営はすべて、一人で実施しております。インターネット関連の知識は乏しいので、至らぬ点多々ありますが、温かい目で見守ってやってくだされば、私は安心します。

私は、高校一年生でアトピー性皮膚炎と診断され、以来約8年間ステロイド軟膏を使ってきました。2009年4月、両親の協力のもとアトピー治療につかわれているステロイドからの離脱(脱ステロイド)に踏み切りました。また、脱ステロイドから約一ケ月遅れて、保湿剤からの離脱(脱保湿)も行いました。阪南中央病院に外来通院しながら、下宿先で母の援助の元、約3ヶ月のリバウンド期を乗り切りました。その後、第二次リバウンドも迎えましたが、第一次を乗り切っていたので思ったほどではありませんでした。

2016年現在、モデルみたいにキレイな皮膚というわけではありませんが、普通に生活できています。このサイトでは、当時の治療上の工夫点や考察を中心に記しています。アトピー性皮膚炎治療で脱保湿・脱ステロイドを行っている方、これから始められる方を少しでも勇気づけられれば、これほどの喜びはありません。特に自宅で脱保湿・脱ステロイドを行っている方には参考になる情報をお伝えすることができると思います。脱保湿・脱ステロイド療法は、とてつもない忍耐と我慢とを要求します。過酷ではありますが、時が経ち保湿剤・ステロイド剤からの離脱が完了したときは、世界が変わって見えます。

リバウンド期を乗り越えるのはとても辛いですが、ぜひとも耐え抜いてください!!


生活状況や趣味などをご紹介・・・します

食生活はヴィーガンスタイルです。動物たちを犠牲にしないcruel freeな生活を基礎においています。ダウンジャケットや皮革の財布、ベルトもしない、エシカルヴィーガン(ethical vegan)です。ゆくゆくはフルーツだけで生活するフルータリアン、太陽光と空気・水だけで生きるブレサリアンになるつもりでいます(←本気です笑)。

脱ステロイド経験したので、世の中の表と裏とを両方見る視点を養いました。なにごとも客観的なデータにもとづいて考える癖をつけています。

友人とカラオケに行くことが好きです。脱ステ中は「体を動かして健康を維持しよう」と心に決め、主にマイケルジャクソンのコピーダンスをラジオ体操代わりに運動に取り入れています。

chaspot_backslide_moonwalk

動画1.文化祭でのムーンウォークシーン。習得するのに足の指の皮が2回剥けました。

将来の夢は、日本にファームサンクチュアリをつくることです。ファームサンクチュアリとは、馬、牛、豚、鳥、キツネ、犬、猫など、人類の歴史を通して人間に酷使された動物たちがしあわせに過ごすことができる場所のことです。ここでは、人間と動物とは地球に生を享けた存在としての平等な関係しかありません。日本にはまだないので、その場所を創ることが夢です。果実、野菜をつくりながら、整体で心身をととのえるライフスタイル。志を同じくする方たちとともに共同生活を送りたい夢のため準備中です。

現在は、作業療法士免許を取得し、在宅でのリハビリテーション業務に従事しています。

何卒宜しくお願い致します。