ステロイド離脱症候群|脱保湿と共に乗り越えた私の体験記録

8年に亘り塗り続けたアトピー性皮膚炎治療薬のステロイド外用剤、保湿剤からの離脱体験をもとに、離脱に必要なノウハウを提供しています。

居室、トイレ、浴槽の掃除の方法

居室、トイレ、浴槽の掃除に共通することは「落屑をいかに拾い集めるか?」に着きます。重宝したのが「コロコロカーペットクリーナー」「小型チリトリ・ほうき」です。浴槽内にたまった落屑は、ティッシュペーパーでかきあつめ、細かいものはシャワーします。

コロコロ、小型チリトリ・ほうきが重宝

居室の掃除はまず、掃除機をかけます。絨毯、フローリングともに掃除機が使えます。落屑(痂皮(かさぶた)が身体から剥がれ落ちたもの)が多い時も掃除機で対応します。

しかし、いっつもかっつも掃除機を出すのも骨が折れます。そこで、ひと工夫として、絨毯の落屑はコロコロカーペットクリーナーを、フローリングの落屑は、小型のチリトリ・ほうきで集めます。ちょっと落屑が気になったときは、コロコロとチリトリとで、ぱぱっと掃除できます。この2つは重宝します。

トイレのフローリングにも落屑がよく落ちます。ズボンの裾から痂皮が落ちるので、便座に座る足元に落屑が多く溜まるのです。これも小型のチリトリ・ほうきで集めてゴミ箱へ。

浴槽はティッシュそしてシャワー

浴槽表面には痂皮がべっとりとはりつきます。まるで鰹節がいっぱいはりついているように思えます。あまり気持ち良いものではありませんが・・・。

大きいもので1cm超える痂皮がはりついている時もあります。大きいものはティッシュペーパーでとり、小さいのはチリトリで集めます。細かいチリのようなものは、シャワーでザーっとながして終わりです。

 

総じて、掃除でネックになるのは落屑の処理の仕方です。私の場合、多い時期には、かつお節を手掴みしたような痂皮が落ちました。コロコロ、チリトリ、そして掃除機があれば、掃除はできます。これらは事前に揃《そろ》えておきましょう。

Leave A Comment

Your email address will not be published.