ステロイド離脱症候群|脱保湿と共に乗り越えた私の体験記録

8年に亘り塗り続けたアトピー性皮膚炎治療薬のステロイド外用剤、保湿剤からの離脱体験をもとに、離脱に必要なノウハウを提供しています。

Posts by chaspot

水分摂取法-制限期はひと工夫で乗り越える!適量は尿の色で判断する

<要約>―――――――― ・リバウンド期間中、ひどく口渇を感じるが、その欲求にもとづく水分の過剰摂取は、低蛋白血症、滲出液量の増加に結びつく。 ・水分制限は、1000~1500ml/dayがひとつの目安となる(佐藤健二著

Continue reading…

墓場 ステロイド 医者不信~私がステロイドをやめた理由

私が脱ステロイド・脱保湿に踏み切ったきっかけは3つ。効き目が切れてきたこと、医者や西洋医学が信用できなくなったこと、そして生きている間に自由を手に入れたかったこと、これら3つです。読者の皆様も、どれか1つは共感を持っていただけるものがあるのではないでしょうか?

ステロイド皮膚症のかゆみとは?

  <要約>―――――――――――― ・ステロイドを塗り続けられた皮膚のかゆみは、皮膚の中からくるようなえげつのないかゆみである。“血管の中に痒みの虫がいて身体全体を這いまわるような感覚” ・ステロイド皮膚症の

Continue reading…

脱保湿はいつ行うか?保湿と脱保湿、タイミングと功罪

ステロイド外用者はワセリンなどの保湿剤を使用していることがほとんどです。ステロイド外用剤と保湿剤とを併用している場合、脱ステロイドと併せて脱保湿も実践しなければ、脱ステロイドに成功する確率は低くなります。私の場合は脱ステ

Continue reading…

頭皮の乾燥とかゆみ

  頭皮の乾燥とかゆみ 頭皮の乾燥について触れます。 ステロイドを使い始めて、フケがよく落ちるようになりました。大学3,4年生になると、髪をかき上げただけでフケが落ちてくるのです。また日常的に頭皮にかゆみがあり

Continue reading…

ステロイド剤、保湿剤の塗布歴

外用ステロイド剤、保湿剤の使用歴を時期別に簡単な症状と併せて、表にしました。 私のステロイド塗布歴は8年です。脱ステ専門医からは「重症」であると言われました。 ステロイドは2~3ヶ月も連続して塗布すると依存症となります。

Continue reading…

入浴-浴室から出てからは痛みとの闘い

<要約>――――――――― ・ステロイド外用剤からの離脱に成功しても、保湿剤を塗布していれば保湿剤依存の皮膚となる。保湿剤からの離脱もできないと、健康な皮膚は取り戻せない。 ・私の場合も、脱ステ開始後、約ひと月後に白色ワ

Continue reading…

脱ステロイド脱保湿の全体像|過去の体験記を元に

ステロイド外用剤離脱、保湿剤離脱の体験をまとめています。当サイトにお越しの読者の方は、この記事に目を通していただければ、脱ステロイド・脱保湿療法の全体のイメージがつくと思います。

脱ステの入浴法|石鹸・時間・糜爛

この記事では、ステロイド離脱時の入浴方法について、私の体験を交えながら記す。 免疫不全状態にあるステロイド離脱時において、入浴行為は非常に体力を消耗する行為である。よって入浴回数、入浴時間、入浴方法(シャワーか湯船利用か

Continue reading…